オーストラリア短期観光ビザ代理申請

オーストラリア短期観光ビザ代理申請のご案内

オーストラリアに入国される場合、お客様の国籍によってビザが必要な場合がございます。
ワンダートラベルではオーストラリア短期観光ビザ ツーリストストリーム(subclass600)の申請から取得までをサポート。 ぜひご用命ください。
合わせて航空券、ホテルの手配が必要な方は、あわせて手配することもできますので、お問い合わせください。

対象者

日本在住の外国籍の方で、以下の条件に当てはまる方は、オーストラリアビザの代理申請が可能です。

  • 01.

    日本の永住者

  • 02.

    留学生(日本に2年以上滞在)

  • 03.

    日本の定住者(日本1年以上滞在)

  • 04.

    会社に勤めている方または自営業の方

  • 05.

    上記の方の同行家族(配偶者もしくは直系の血縁者)

  • 06.

    日本人の配偶者

注意:18歳以下の申請は受付しておりません

対象エリア

オーストラリアビザ申請は、申請者のお住まいに関係なく申請が可能です。お申し込み、お問い合わせは大阪本社になります。
万達旅運株式会社(ワンダートラベル)大阪本社(06-6252-7781)へご相談ください。

必要書類

基本書類 各国籍共通

  • 01.

    過去10年間のパスポート前頁コピー(旧パスポートも必要)
    未使用査証欄余白2ページ以上
    パスポート残存期限:6ヶ月以上必要

  • 02.

    写真1枚・申請書に添付
    6ケ月以内に撮影された3.5cm×4.5cmのカラー写真。背景白

  • 03.

    ビザ申請書Form1419 1部

  • 04.

    代理申請書Form956A

  • 05.

    住民票 1部(家族全員記載)※英語表記のもの

  • 06.

    住民票記載の家族全員のパスポートコピー(写真のページのみ)

  • 07.

    日本政府発行の 在日カードの両面コピー

  • 08.

    滞在日程表(英文)

  • 09.

    申請者の英文銀行残高証明書(資産証明するため)
    ※ JPY表記、銀行の印章があると好ましい。 ※ 名義名は英語名(拼音)表記 ※ 口座名義人が申請者本人でない場合は名義人からの英文使用承諾書が必要

  • 10.

    居住国(日本)に戻る証明

    • 居住国(日本)で在留資格を示す書類及び再入国許可
    • 住国(日本)で所有する資産・財産の証明
    • ※ 在職者: 休暇証明書(英文)と在職証明書(英文)*弊社見本ございます。
      ※ 学生の方:現在修学している教育機関の在学証明書(英文)と学生証のコピー
      ※ 自営業の方:会社の登記簿謄本および決算報告書、納税証明書など会社の運営状況が確認できるもの、
        翻訳会社により翻訳が必要

条件ごとの追加書類・注意事項

■ 在職者の方

休暇証明書(英文)と在職証明書(英文)※弊社見本ございます。

■ 学生の方

現在修学している教育機関の在学証明書(英文)と学生証のコピー

■ 自営業の方

会社の登記簿謄本および決算報告書、納税証明書など会社の運営状況が確認できるもの、翻訳会社により翻訳が必要

■ 申請者が中国国籍の方

中国政府発行の居民身分証カードの両面コピー

■ 渡航目的が親族・友人訪問の方

  • 親族又は友人からの招聘状(PDF・FAX可)
  • 親族又は友人のパスポートコピー
  • 親族又は友人が訪問に関る費用を負担する場合は、訪問する親族・友人の資金証明

■ 75歳以上の方

オーストラリア滞在中有効な、民間健康保険又は旅行保険の加入証明書又はオーストラリア滞在中の医療費、入院費を十分にカバーできる個人の資産証明 *ビザ申請後、審査を行った上でオーストラリア移民・国境警備省指定病院で健康診断受診が必 要とされる場合、受診のご案内を致します。

■ 申請者が軍隊勤務経験者

軍歴証明書又は除隊証明書の認証コピー(英文)

書類ダウンロード

申請条件・料金

ビザの種類 観光(シングル)
最大滞在日数

最長90日間

ビザの有効期限

1年間

申請料金

弊社手数料18,000円+ビザ申請料豪ドル135~1,000

取得にかかる日数

約3週間~4週間 審査時間は個々の状況によって異なります

注意事項(すべての国共通)

  • 弊社のビザ代理申請業務は、お客様からお申込されたビザ申請手続に必要な書類のご案内、及び申請の準備、大使館・各領事館への代理申請・代理受領です。ビザ発給の許可をお約束するものではありません。大使館・各領事館の判断により、ビザが発給されない場合もございます。
  • 申請時に提出していただく情報は、各大使館・領事館のデータベースで照合・登録されますので、正確な情報の提出が必要です。万が一、お客様からご提出頂いた情報に間違いや虚偽の内容があり、ビザ発給の許可が下りなかった場合、弊社では一切の責任は負いかねます。
  • 大使館・各領事館の審査の結果やお客様の事由により、ビザ発給許可が下りない場合のビザ申請料金・代行手数料の返金は一切致しかねます。又、その時点までに発生した旅行関連費用(送料・ツアー申込金・航空券・ホテル・取消料等)についても、弊社では一切負担致しかねます。
  • 発給されたビザは入国を保証するものではありません。到着空港の出入国管理局の審査により、入国拒否された場合も、弊社では一切の責任は負いかねます。
  • 弊社のビザ代理申請業務は、お預かりした旅券をお客様に返還した時点で終了致します。

注意事項(オーストラリア)

  • オーストラリアビザの発給については、オーストラリア出入国管理局の審査に基づき、審査いたします。
    • 渡豪目的は、観光、ビジネス、友人訪問など一時的な訪問であること
    • 一定の限られた期間のみ滞在する計画であること
    • オーストラリアでの滞在費をまかなう資金の証拠:預金通帳など
    • 日本国内に居住地があることに加え、日本に社会的・経済的な強い繋がりがあり、訪問の終了時には確実に日本に帰国すること
  • ビザ申請者は、すべてに個別に申請書類・申請料金が必要となります。
  • 申請内容によって申請後に追加書類の提出を要求されることもあります。審査時間は個々の状況によって異なります。
  • ビザ申請そのものは、ビザの許可をお約束するものはありません。出発日までにビザが許可されなかったことによる発生する航空券等のキャンセル料金は、申請者の自己責任となりますので予めご了承下さい。
  • ビザ発給の可否に関わらず、弊社手数料は返金不可、譲渡不可ですのでご注意ください。弊社手数料及びビザ申請料金の払い戻しはできませんので、ビザ取れない場合の費用は、一切返金できませんので、ご了承ください。
  • オーストラリア政府は、ビザ発給業務に最新の電子システムを導入しています、このシステムにより、パスポートにビザシールを添付することなくビザの詳細を確認することができます。ビザ取得後、担当者よりEビザをメール致します。

申し込み手順

  • 01.

    お申し込みフォームに必要事項をご入力後、【送信】ボタンをクリックします。

  • 02.

    弊社よりお客様宛にご確認メール【お申し込み確認メール(自動送信)】をお送りします。

  • 03.

    弊社の担当よりお客様へ「お申し込み内容のご回答」メールをお送りします。

  • 04.

    案内に従ってビザ申請に必要な申請書類・パスポート(コピー可)を書留郵便で弊社までお送りください。

書類送付先

万達旅運株式会社 ワンダートラベル  オーストラリアビザ担当
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4-4-10-2F
TEL:06-6252-7781 FAX:06-6252-7707
営業時間 平日:9:30~17:30 土曜日:9:30~12:30(日祝祭日を除く)

振込口座

お申し込み窓口へお振込ください

大阪本社振込口座名

三菱東京UFJ銀行 信濃橋支店(シナノバシシテン) 当座口座  No.0014801
三井住友銀行 大阪西支店(オオサカニシシテン) 普通口座  No.6928797
みずほ銀行 船場支店(センバシテン) 普通口座  No.2203909

振込名義・・万達旅運 株式会社 マンタツリョウン(カ 
※振込手数料は、お客様ご負担にてお願いいたします。
※他にクレジットカードの取扱もございますので、お問い合わせください。