アメリカビザ代理申請

アメリカビザ代理申請のご案内

多くの種類があるアメリカビザの中で弊社が取り扱いしているのはB1/B2 (商用・観光)ビザです。
多くの場合B1/B2と統合され1つのビザとして発給されます。目的として米国に短期入国される方を対象としています。
通常、B-1ビザは、取引先との会合、科学/教育/ビジネス分野の会議への参加、財産の処理、契約交渉、B-2ビザは旅行、友人や親族の訪問を目的とする米国に短期入国される方を対象としています。
弊社では航空券、ホテルの手配はもちろん面接のアドバイスも含めた総合的なサービスを提供いたします。

対象者

日本在住の外国籍の方で以下の条件に当てはまる方

  • 01.

    日本の永住者

  • 02.

    留学生(日本に2年以上滞在)

  • 03.

    日本の定住者(日本1年以上滞在)

  • 04.

    上記の方の同行家族(配偶者もしくは直系の血縁者)

  • 05.

    配偶者が日本国籍の方

申し込み先

アメリカビザ申請は、大使館や全国の領事館で面接が必要となります。
その希望面接場所により弊社受付窓口が異なります。

面接場所 東京(大使館)または札幌領事館
窓口 万達旅運株式会社(ワンダートラベル)東京支店 アメリカビザ担当
電話番号:03-5157-2207
面接場所 大阪・福岡・沖縄の各領事館
窓口 万達旅運株式会社(ワンダートラベル)大阪本社 アメリカビザ担当
電話番号:06-6252-7781

必要書類

  • 01.

    パスポート
    査証欄余白2ページ以上/入国時6ヶ月+滞在月数以上
    ※国籍を問わず有効なパスポートと過去10年間に発給された旧パスポート

  • 02.

    外国人登録証または在留カード 両面コピー

  • 03.

    申請書DS-160

  • 04.証明写真

    5cm x 5cm 頭部は2.5cm~3.5cm
    デジタル写真要件
    ビザ申請の写真は、6ヶ月以内に撮影された背景白のカラー写真で、サイズおよび内容ついて一定の基準を満たす必要があります。
    基準を満たさない写真が提出された場合、ビザ申請プロセスに遅れが生じることがあります。
    DS-160にアップロードされるデジタル写真は下記に示すガイドラインを満たす必要があります。

    • 頭のサイズ
      頭髪の頂点からあごまでを測った頭部の長さは、写真全体の縦の長さの50%から70%の間としてください。
      写真の底辺から目のレベルまでを測った目の高さは、写真全体の縦の長さのの55%から70%、または約2/3としてください。
    • 写真要件
      2016年11月1日より、眼鏡を着用した写真は不可となりました。
      写真の要件について、詳細はU.S. VISASを参照してください。
    • 写真の規格
      写真は正方形で縦と横が同じになるようにしてください。
      写真の最小画素数は、600ピクセル x 600ピクセル (縦 x 横)です。
      写真の最大画素数は、1200ピクセル x 1200ピクセル (縦 x 横)です。
      申請書作成後に面接に必要な書類のご案内をいたします。
      例:査証申請料金$160の領収書など

申請条件・料金

ビザの種類 観光/短期商用
最大滞在日数

最長90日間

ビザの有効期限

大使館判断(最長10年間)

申請料金

36,400円~ (弊社手数料18,000円+ビザ申請料$160)

取得にかかる日数

4週間~

注意事項(すべての国共通)

  • 弊社のビザ代理申請業務は、お客様からお申込されたビザ申請手続に必要な書類のご案内、及び申請の準備、大使館・各領事館への代理申請・代理受領です。ビザ発給の許可をお約束するものではありません。大使館・各領事館の判断により、ビザが発給されない場合もございます。
  • 申請時に提出していただく情報は、各大使館・領事館のデータベースで照合・登録されますので、正確な情報の提出が必要です。万が一、お客様からご提出頂いた情報に間違いや虚偽の内容があり、ビザ発給の許可が下りなかった場合、弊社では一切の責任は負いかねます。
  • 大使館・各領事館の審査の結果やお客様の事由により、ビザ発給許可が下りない場合のビザ申請料金・代行手数料の返金は一切致しかねます。又、その時点までに発生した旅行関連費用(送料・ツアー申込金・航空券・ホテル・取消料等)についても、弊社では一切負担致しかねます。
  • 発給されたビザは入国を保証するものではありません。到着空港の出入国管理局の審査により、入国拒否された場合も、弊社では一切の責任は負いかねます。
  • 弊社のビザ代理申請業務は、お預かりした旅券をお客様に返還した時点で終了致します。

注意事項(アメリカ)

  • アメリカ政府は移民国籍法 (INA) に基づき審査いたします。移民国籍法では、B-1/B-2(短期観光/商用)ビザ申請者は全員「移民希望者」であるとみなされます。申請時に下記の内容を提示することによって、短期渡米であるということを証明できます。
    • 渡米目的は、観光・ビジネス・治療などの一時的な訪問であること
    • 一定の限られた期間のみ米国に滞在する計画であること
    • 米国での滞在費をまかなう資金の証拠
    • 米国外に居住地があることに加えて、米国外に社会的・経済的な強いつながりがあり、訪問終了時には確実に帰国すること
  • ビザ申請料金はいかなる理由があっても、返金・第三者への譲渡不可です。
  • ビザ申請料金の支払日より、1年以内に米国大使館・領事館での面接を受ける必要がございます。1年以内に面接を受けない場合、申請料金・書類は無効となり、再度申請料金の支払い・申請手続きが必要となりますのでご注意ください。
  • 審査状況によっては、申請後に大使館・各領事館より追加書類の提出を要求される場合や、確認の為にご本人様へ直接連絡があることもございます。
  • 取得にかかる日数は目安となります。審査状況、大使館・各領事館の休館などによって前後することもございます。

申し込み手順

  • 01.

    お申し込みフォームに必要事項をご入力後、【送信】ボタンをクリックします。

  • 02.

    弊社よりお客様宛にご確認メール【お申し込み確認メール(自動送信)】をお送りします。

  • 03.

    弊社の担当よりお客様へ「お申し込み内容のご回答」メールをお送りします。

  • 04.

    案内に従ってビザ申請に必要な申請書類・パスポート(コピー可)を書留郵便で弊社までお送りください。

書類送付先

受付窓口により異なります

大阪本社受付

万達旅運株式会社(ワンダートラベル) 大阪本社 アメリカビザ担当
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4-4-10-2F
TEL:06-6252-7781 FAX:06-6252-7707
営業時間 平日:9:30~17:30 土曜日:9:30~12:30(日祝祭日を除く)

東京支店受付

万達旅運株式会社(ワンダートラベル) 東京支店  アメリカビザ担当
〒105-0003 東京都港区西新橋1-11-5新橋中央ビル6F
TEL:03-5157-2207 FAX:03-5157-2208
営業時間 平日:9:30~17:30 第2・4土曜日:9:30~12:30(日祝祭日を除く)

振込口座

お申し込み窓口へお振込ください

大阪本社振込口座名

三菱東京UFJ銀行 信濃橋支店(シナノバシシテン) 当座口座  No.0014801
三井住友銀行 大阪西支店(オオサカニシシテン) 普通口座  No.6928797
みずほ銀行 船場支店(センバシテン) 普通口座  No.2203909

振込名義・・万達旅運 株式会社 マンタツリョウン(カ 
※振込手数料は、お客様ご負担にてお願いいたします。
※他にクレジットカードの取扱もございますので、お問い合わせください。

東京支店振込口座名

三菱東京UFJ銀行 浜松町支店(ハママツチョウシテン) 普通口座 No.0035524
みずほ銀行 虎ノ門支店(トラノモンシテン) 普通口座 No.2901429

振込名義・・万達旅運 株式会社 マンタツリョウン(カ
※振込手数料は、お客様ご負担にてお願いいたします。
※他にクレジットカードの取扱もございますので、お問い合わせください。